膣の引き締めは専門医師に相談して解決|女性のお悩みをすっきり解消

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

信頼できる医院を見つける

考える女性

膣を引き締めていくには、専門の医院に相談をしておく必要があります。また、女性医師によってサポートを受けることが可能であるため、医院選びにもこだわっておきたいところでしょう。

もっと読む

メスを使用しない治療

婦人

膣を引き締めたいけれどメスを使用しないケアを受けたいと思う場合は、超音波やレーザーでのケアが必要です。痛みが少なく、膣壁を厚くしていくことができるため、ゆるみの克服に繋がります。

もっと読む

トレーニングで引き締める

女性

膣を引き締めるには、専用のトレーニングを行なうという方法もあります。毎日の習慣に取り入れておくことにより、徐々に改善が見られるようになるので、緩みの悩みを克服できます。

もっと読む

骨盤底筋を鍛える

笑顔のレディ

専門の医院に相談をしておくと、膣の緩みを改善する方法について提案してもらえます。また、メールや電話からでも相談に対応しているため、相談がしにくいと思う人でも質問がし易いでしょう。引き締めには様々な方法があり、トレーニングや手術といった方法が取られます。症状にあった膣の引き締め対策を進めておくことで、スムーズな効果が実感できるでしょう。なお、骨盤底筋の筋力低下が原因という場合は、トレーニングや縮小手術が適しています。特に縮小手術は筋肉を縫合する流れであるため、短期間で骨盤底筋の力を取り戻すことができます。確実な方法として注目されており、尿漏れの予防や改善にも効果的と言われています。骨盤底筋の筋力低下は加齢によって起こりやすくなってしまうので、少しでも膣のゆるみが気になったら専門医院への相談が重要になってきます。

骨盤底筋の筋力低下が深刻化すると、膣から子宮が飛び出すという子宮脱を起こしてしまう恐れがあります。子宮脱は排尿や排便の際に痛みを伴ってしまいます。また、子宮を摘出する場合もあるほど恐ろしい病気とも言われています。そうならないためにも早めの引き締め手術が重要になってきます。また、膣の引き締め手術はメスを使用しない方法もあるので、傷を付けることや、ケアの手間を避けたいという場合にぴったりです。医院によって得意な施術は異なるので、実績などを比較して決めておくことが大切であるといえます。